本文へ移動
北海道農業機械工業会のホームページへようこそ
~北海道の農村風景~
 
農業農村体験フェスタin 赤れんが 2018が開催されました (10.13)
 
多くの子供たちにトラクター乗車を体験していただきました。
 
2020年5月7日~9日 バンコク BITECでアグリテクニカ アジア2020が開催されます。
 
AGRITECHNICA ASIA2018 が開催されました。
 
 
アグリテクニカアジア出展社勢揃い
(国際農業社提供)
 
北海道地区塗装技術セミナーが開催されます。詳しくはトップページをご覧ください。

☆ 新着情報 ☆

平成31年新春特別講演会が開催されました。
2019-01-30
 1月24日,午後3時からANAクラウンプラザホテル札幌24階において新春特別講演会が開催されました。
 本年は、第一部 PTCジャパン株式会社ディレクター・フェローの後藤智氏はクイズを交えながらAR(拡張現実)とは何かから始まり,応用場面を具体的にわかりやすく解説していただきました。実演では3DCADデータを使用して製品の立体図を目前の空間に浮かび上らせるだけでなく,内部の構造や動きも再現する様子や,現場で修理したい機械の映像を遠隔地にいる熟練者とタブレットで共有し,会話しながら現物にマークを付けて作業手順を伝達する様子をスクリーン上に紹介されました。狭い屋内展示や農機の修理現場への活用が期待されます。
 第二部では北大大学院農学研究院の石井一暢准教授からロボットトラクタ開発の出発点から現在に至る経緯を,ときには他では聞くことができない開発秘話を交えながらお話いただきました。   
 CAN通信,ドイツのLBS(農用バスシステム)に由来するDIN9684,これを踏襲しながらSAEJ1939との組み合わせである国際規格ISO11783の成り立ち,詳細な国際規格よりも速やかな実装を重視したAEFによる統一仕様ISOBUSの制定と普及支援へと順を追って紹介していただき現状の理解が進みました。
PTCジャパン㈱ 石井智 氏
北大農学研究院 石井一暢 氏

一般社団法人
北海道農業機械工業会

〒060-0002

北海道札幌市中央区北2条西
3丁目1番地29  タケサトビル
TEL.011-251-7743
FAX.011-241-0497
E-mail:info(at)hokunoko.jp


 <主な事業>

1.農業機械の生産、流通及び利活用に関すること

2.農業機械等の開発、改良に関すること

3.農業機械等の普及並びに国内外における市場拡大に関すること

4.農作業の安全等に関すること

1
6
4
6
4
9
TOPへ戻る