本文へ移動
北海道農業機械工業会のホームページへようこそ
~北海道の農村風景~
9月28日(土)農業・農村ふれあいフェスタin 赤れんが2019 
が開催されました
 
 
今年も多くの子供たちがトラクター乗車を体験してくれました。
買ってほしいとおねだりの声も聞こえました。
 
アグリテクニカ アジア2020が10.14~16に延期されました。
 
 
アグリテクニカアジア2018出展社の皆さん
(国際農業社提供)
 

トップメニュー

☆ 新着情報 ☆

北農工特別講演会が開催されます。
2019-05-08
 5月23日(木),北農工特別講演会が開催されます。
 講師は農研機構革新工学センターの志藤博克氏,旧生研センターで飼料生産用機械,農作業安全に関する研究に取り組み,細断型ベーラ,汎用型飼料収穫機,乗用トラクタの片ブレーキ防止装置,自脱コンバインの手こぎ部の緊急即時停止装置等をメーカーと共同開発,各地の公的試験研究機関や生産者等と連携し,現地実証を重ね実用化されました。細断型ベーラに関して,2007年中央畜産会畜産大賞研究開発部門最優秀賞,2008年農業機械学会森技術賞,汎用型飼料収穫機に関して,NARO RESEARCH PRIZE 2008を受賞されています。NAROは農研機構の英略称です。農作業事故を減らすために農機製造者が目指すべき安全設計についてお話し頂きます。
 
日時:令和元年5月23日(木),16:30~17:30
場所:ANAクラウンプラザホテル札幌,24階 白楊の間
講師: 志藤 博克 氏
(農研機構農業技術革新工学研究センター 戦略統括監付戦略推進室 農業機械連携調整役)
演題:「製造者による農作業の安全性向上対策」
― 農家マインドを理解した本質的な安全設計を目指して―

一般社団法人
北海道農業機械工業会

〒060-0002

北海道札幌市中央区北2条西
3丁目1番地29  タケサトビル
TEL.011-251-7743
FAX.011-241-0497
E-mail:info(at)hokunoko.jp


 <主な事業>

1.農業機械の生産、流通及び利活用に関すること

2.農業機械等の開発、改良に関すること

3.農業機械等の普及並びに国内外における市場拡大に関すること

4.農作業の安全等に関すること

1
7
7
9
3
4
TOPへ戻る